モダントルドは東京都新宿区百人町にある初心者にも優しい弦楽器専門店|TC楽器グループ

03-5386-4565
Home コラム / 楽器の各部名称について

楽器の各部名称について

ヴァイオリン

image

image
image

演奏後の簡単なお手入れ

image

演奏後の楽器には、松脂や手垢、汗などが付着していますので、こまめに拭き取るようにしましょう。水拭きはしないように、丁寧に拭きます。できるだけキメの細かい布(楽器用クロス、ガーゼ、ハンカチなど)を使います。

松脂はf字孔の周辺だけでなく弦や指板、テールピースの下などにも付着しやすいので、演奏直後またはその日のうちにこまめに落としておきたいものですね。
手垢は指板やネックなどの手で触れる場所に付着しています。汗は、あご当て周辺によく付着して、下側は埃がたまりやすい場所です。全体をニスを傷めないように力を入れず丁寧に乾拭きします。弓の棹は拭きますが、弓毛は拭かないように気を付けて下さい。
拭き取りに使用した布は定期的に洗濯をして清潔な状態を保つようにしましょう。布は松脂用と手垢、汗用を分けておくと良いですね。また、布を汚れたままにしておくと、楽器に汚れが付いてしまったり、カビや湿気の原因になってしまうこともあります。

汚れを落とすのと同時に、楽器の質感を美しく保ち、艶出し効果がある専用クリーナーもあります。汚れや、固まってしまった松脂を落とすのに最適です。ポリッシュやクリーナーには、多少なりとも研磨剤や溶剤が入っており、頻繁に使用しているとニスを傷めてしまうおそれがあるのでご使用の際には注意が必要です。様子をみながら少しづつお使いになることをお勧めします。